MArKnの日記

思いを綴る。そんなブログ。

小山昇「小山昇の実践ランチェスター戦略」感想

小山昇の実践ランチェスター戦略・大切なのは、努力の方向性・ランチェスター戦略の神髄は「一点集中」・やらないことを決めなさい・やめたことによって浮いた戦力を一点に集中して、ライバルを倒す・お客様にとって、「なんでもある」は「何もない」と同じ…

小山昇 「強い会社の教科書」感想

強い会社の教科書 ・「競合の時代」すべての会社がともに成り立つ時代・「競争の時代」ライバルに勝った会社だけが生き残る時代・「数字として実際に成果が出ている業務」が正しい・「人間の感情を理解したしくみ」を作る・正しくなくてもいいから、早く決定…

小山昇「右肩下がりの時代にわが社だけ右肩上がりを達成する方法」感想

右肩下がりの時代にわが社だけ右肩上がりを達成する方法 ・「時代の変化に対応できる会社」=「強い会社」「時代の変化に無頓着な会社」=「弱い会社」・「価値観」は、上司と部下が、「時間」と「場所」を共有しないかぎり、揃えることができません。・会社…

小山昇 「できるリーダーは失敗が9割」感想

できるリーダーは失敗が9割 ・「失敗の数」=「リーダーの実力」・成果が出るまで、誰よりも粘り強く汗をかく・ビジネスで大事なのは成果・研究と分析と努力・検証と改善を繰り返して・「優秀な人」より「それなりの人」を採用する・変化は起こせないが、変…

小山昇 「 朝一番の掃除で、あなたの会社が儲かる!」感想

朝一番の掃除で、あなたの会社が儲かる! ・社長の価値観を全社員が共有している・環境整備は経営の根幹を支える「大黒柱」・逆境は、いままでのやり方を「捨てる」チャンスであり、新たなことに挑戦できるチャンス・余計なことはしないで環境整備だけをやれ…

小山昇 「 人を動かしたいならやれと言ってはいけない。」感想

人を動かしたいならやれと言ってはいけない。 ・人間心理を無視して人を動かすことはできない・自分のやり方を相手に押し付けてはいけない・相手の特性に合わせて指示の出し方を変える・人は自分にとっての「正解」を示してほしい・ 指示を出すなら具体的に…

小山昇 「 IT心理学 ブラック企業を脱却し、ホワイト企業になるための55の心得」感想

IT心理学 ブラック企業を脱却し、ホワイト企業になるための55の心得 ・効率よく業務をこなす」・「社員が充実したプライベートを過ごせる労働環境を整える」・自分が理解できる範囲で一歩ずつ確実に進んでいく・精神論では残業をなくせない・仕事はオフィ…

小山昇 「儲かりたいならまずココから変えなさい! 赤字から最短で脱出する「正しい手順」」感想

儲かりたいならまずココから変えなさい! 赤字から最短で脱出する「正しい手順」 ・時代は、驚くようなスピードで変化しています。・社長と社員の「価値観を揃える」・「体で経営をする」とは、「現場に出る」「営業をする」こと・会社を高収益体質にするた…

小山昇「儲かりたいならパート社員を武器にしなさい。」感想

儲かりたいならパート社員を武器にしなさい。・これからの時代は、今まで以上に企業間の人材格差が生まれる・パートを戦力化すると会社が儲かる・『いつかいつかと思うなら今』・パートと社員の区別をなくしなさい・「理解」させればパートは最大の協力者に…

小山昇 「5年で売上2倍の経営計画をたてなさい。」 感想

5年で売上2倍の経営計画をたてなさい。 ・敵は「時代」・変化は、わが社の都合を待ってくれません。・変化は、わが社の都合を置いていきます。・「方針」が決まれば、「今、何をすべきか」がわかる。・見切り発車でもいいから、数字を入れてつくる・「他の業…

小山昇【残業ゼロがすべてを解決する。】読んでみた感想

残業ゼロがすべてを解決する。・残業ゼロがすべてを解決する・時代の変化は、あなたの会社の都合を待ってくれません。・残業を放置する社長は、犯罪者と同じである・「現状維持」=「後退」・市場は、秒単位で変化・現状維持は後退と同じ・順調なときこそ積…

小山昇 【小山昇の超速仕事術】 読んでみた感想

小山昇の超速仕事術 ・電光石火の判断力と実行力が求められる・最初から「やらないこと」を明確にし、それを徹底する。・「やらないこと」を決めることが重要。・「鉄砲は売らない、弾を売る」・動作ではなく、スタートを早くする・怠けたい気持ちにフタをし…

小山 昇 【小山昇の絶対に会社を潰さない社長の時間術】 感想

小山昇の絶対に会社を潰さない社長の時間術 ・人より早く一日の行動を始めることで、人の何倍も時間を有効に使っている。・正しいことより、早いことが大切・時間をかけるところはかけて、抜くところは抜く。・時間はお金そのもの・時間に対するコスト意識を…

小山昇 【絶対会社をつぶさない強い社員の育て方】 感想

絶対会社をつぶさない強い社員の育て方 ・中小企業に必要なのは「汗をかける社員」・それなりの人を戦力化する・人事評価のしくみを明確にすれば、社員も納得する・頑張った人と、頑張らなかった人の賞与に格差をつける・サービス業は人の成長なくして会社の…

小山昇 【儲ける社長の人事評価ルールの作り方】 感想

儲ける社長の人事評価ルールの作り方 ・社員のいちばんの関心は、「頑張ったあと、どれだけお金がもらえるか」・「頑張ったらいくらもらえるか」がわからないと、社員は頑張れない・ざっくりでもいいからとりあえずつくって、運用してみる。そして、不都合が…

いい上司とは何か

所長、部長になったらマネージメントが大事になります。 それを行うためには知識が必要で業務なら尚更必要ですね。 そうでないとどれがどれくらい時間がかかるのか把握し、また、業務を教えることもできません。マネージメントするためには、時間が必要です…

小山昇『社長!会社を継がせないならココまでやっておかなくちゃ!』要点と感想

社長!会社を継がせないならココまでやっておかなくちゃ! ・人間心理に精通しているかで、事業承継の正否は決まる ・社員が望んでいるのは安定 ・事業承継では、会社が存続することが唯一の正解 ・目先のお金をケチるとかえって損をする ・経営は“どこで損…

小山昇 『絶対に会社を潰さない社長の口ぐせ』 要点と感想

絶対に会社を潰さない社長の口ぐせ ・「今と同じやり方」「今と同じ考え方」「今と同じ人」では、会社は成長しない ・口ぐせを変えれば考え方が変わり、考え方が変われば会社が変わる ・何もやらないより、何かをやって失敗したほうがよい」 ・社員教育にお…

小山昇『無担保で16億円借りる小山昇の銀行交渉術』要点と感想

無担保で16億円借りる小山昇の銀行交渉術 「不安定な中小企業より、安定した大企業にお金を貸す」のは、至極もっともなこと。 銀行の支店は、「支店長」で決まります。 痛みをこわがっていたら、変化は起きない 社長は「撤退」ができて一人前 銀行は、「返し…

小山昇『人材戦略がすべてを解決する。』要点と感想

人材戦略がすべてを解決する。 人材戦略は「社員ひとり当たりの生産性を上げる」ことと、「人材の流出を防ぐ」こと 組織にとって大切なのは、社員の能力ではなく、「価値観を揃えること」 価値観は、上司と部下が、「時間」と「場所」を共有しないかぎり、揃…

小山昇 『経営の見える化』要点と感想

経営の見える化 ・経営の見える化で、増収増益を実現できた。 ・人間心理を無視して経営をしてはいけない。 ・「見える化」とは、結果だけでなく、「結果に至るまでのプロセスが含まれているもの」。 ・「お客様」と「ライバル」は、こちらの都合に合わせて…

考えるより行動することが大切。

動く 変化が起きる。頭で考えるだけでは何も変化しない。 ロルフドベリ著のthink cleary や小山昇氏の著作でもそうですが、 思考の飽和点に達してしまったらそこからどれだけ考えたらところで先に進むことはないと思います。 行動しないと結局はわからないで…

単なる読書は無意味?行動してこそ価値がある。

普通の人とは、 学んで、わかって、実行できない人のこと。 私は学ぶことが好きなので、 月に10冊以上の読書をしています。 ただそれが行動に移せているかといえばそうではありません。 それは紛れもなく普通の人になると思います。 学んだことを実行してこ…

ストイックな人は他人を不幸にする。

自分に甘く、他人に甘い人。もしくは自分に甘く、 他人に厳しい人はダメ上司である。 当然、自分を棚に上げておきながら、 周りには厳しく接する人は、 人望を得ることができない。 そういう人が、上司になった際に困るのは部下であり、部下がいなくなった際…

噂に振り回されないでよく働くことのほうが大事である。

噂に振り回され ないでよく働くことのほうが大事である。 自分の評価や評判、噂話。 裏ではいろいろ話されているのでしょう。悪い評判のほうが多いかもしれません。 ユダヤの教えでは、10人いれば1人は必ず嫌っている人がいて、残り2人には愛され、7人はどち…

目標を実現する方法。

実現したい目標をどうすれば実現することができるのでしょうか。 それには、 実現するために計画することよりもまずすることは、 実現したい目標を周りに書く、話す等 アウトプットすることが大切です。 そうすることで、周りからの反対されることもあるでし…

リステリン紫(リステリントータルケアプラス)を使ってみての感想

毎日歯を磨くのは当然として、 歯を磨いたあと、洗口液を使用してうがいしないと満足せず、日々のルーティンとなっています。 いつも使ってるのはフッ素入りの「エフコート」を使用していました。 フッ素は虫歯予防に効果あるので、 常々満足していたのです…

ホリエモンとヒカルの共通点ーウソをつけ!|ハッタリの流儀』の解説

「これできる?」 「やったことないので…」 仕事において、自分の能力にたいして不安があると頼まれたことにたいして躊躇してしまう。 そんな方は多いのではないでしょうか。 それはチャンスを逃していることにつながります。 堀江氏の著作である、 ハッタリ…

変化を恐れてはいけない。|『チーズはどこへ消えた?』が示唆すること。

「世の中は常に変化する」 と昔から当たり前のように囁かれている言葉があります。 しかし、 人は元来変化することを好まない生き物ですので、 わかっていてもなかなか変化に踏み出そうとしない人は多いものです。 このことに示唆してくれるのが、 名著「チ…

一日一食の効果 〜2ヶ月試してみて〜

1日1食の生活をして、はや2ヶ月が経過しました。 朝、昼を食べないで夕食だけを食べる生活をしています。 今まで1日3食さらにおやつを食べて4食5食と食べていましたが、いきなり1日1食だけにしてみました。 というのも、 お腹周りが拡大してきた。 お金を節…