MArKnの日記

思いを綴る。そんなブログ。

たばこ辞めて、電子タバコ(VAPE)にした結果

 

表題どおり、

煙草を辞めて電子タバコにしてかれこれ3年以上経ちました。

煙草は完全に吸わず、

電子タバコのみです。

ちなみにニコチン入りのリキッドを使用しています。

通称VAPEと呼ばれるものです。

 

最近流行りのアイコスやプルームテックではなく、

リキッドタイプの電子タバコを使用しています。

 

種類はjoytech社のego aioを愛用しています。

 

ボックスタイプや分解できるタイプといろいろ使ってきましたが、ego aioを壊れては買い替えて使用してます。

 

電子タバコを使用して3年以上経つわけですが、

電子タバコに切り替えるメリット、デメリットを今一度考えてみました。

 

 

煙草の値段が気になってきた方は、

参考にしてみてください。

 

 

電子タバコのメリット

  1. 煙草の費用が安くなる。
  2. 体から煙草の匂いがなくなる。
  3. どこでも吸える。

この3つかなと思います。

 

1.煙草の費用が安くなる。

煙草の値段は年々上がってますね。

種類にもよりますが、だいたい500円前後ですかね。

一日一箱吸う方は15000円前後になります。

 

ちなみに、

煙草の値段のうち、62.6%が税金が税金だそうです。

煙草は体に悪いと言われているので、高い税金をかけやすいです。

しかし、煙草は辞められない人が多いので、

いい税収になっているそうです。

 

 

私が電子タバコに変えてからいくら安くなったのかといいますと、

だいたい一月2500円(リキッド代)ほどです。

煙草は一日一箱ほど吸っていました。

一日チュッパチャップスくらい電子タバコを舐め回して

これくらいの値段に落ち着くと思います。

 

電子タバコの場合は、

リキッド以外にリキッドを暖めて、気化するコイルが必要です。

コイルは消耗品ですので、1週〜2週で替えなければいけません。

 

また充電式なので、電気代もかかりますが、鼻くそみたいな価格だと思います。

 

なのでランニングコスト的には、月3500円くらいです。

電子タバコやリキッド、コイルによってまちまちですが、私の場合はこれくらいの値段になってます。

 

15000円から3500円になるとだいぶ違いますよね。

ちなみにego aioは本体価格だいたい3000円くらいで購入できます。

 


2.体から煙草の臭いがしなくなる。

煙草を吸ったあと、体から煙の臭いがしますよね…

吸っている本人はたいして臭わないので気がつきにくいですが、

煙草を吸わない人からすると、おそろしく臭いがします。

 

電子タバコはリキッドを燃やしていますので、

煙草の嫌な臭いはしません。

むしろ煙、厳密には湯気?を嗅いだ人は甘い匂いと仰います。

 

電子タバコに替えてから、

煙草の煙を感じやすくなりました。

 

 

3.どこでも吸える

上でもあげましたが、

電子タバコは臭がせず、周りにも残りません。

なのでぶっちゃけどこでも吸えます。

車やトイレ、人のいないオフィスなどなど、

倫理的にどうかはおいといてどこでも吸えますし、バレません。

 

ニコチンジャンキーの方は、

全員電子タバコに替えるべきです。

 

 

 

電子タバコのデメリット

電子タバコのデメリットは特に感じないのですが、

捻りだして3つ出してみました。

 

  1. 充電がなるなると文鎮化する。
  2. リキッドが無くなると文鎮化する。
  3. 辞める機会を失う。

 

私が思う電子タバコのデメリットです。

 

 

1.充電がなるなると文鎮化する。

携帯と同様、バッテリーが切れると吸えません。

 

バッテリーの大きいタイプですと、1日2日と吸えますが、泊まりの際は充電機も持ち歩く必要があります。

 

iphoneとは違う充電機なので余分に持ち歩く必要があるかもしれません。

 


2.リキッドが無くなると文鎮化する。

リキッドを気化して吸うのが、電子タバコです。

当然リキッドが無くなると吸えません。

 

ニコチン入りのリキッドは日本では販売禁止となっておりますので、

海外から輸入する必要があります。

 

日本語対応の輸入代行もありますので、

アマゾン等の通販とたいして購入の仕方は変わりません。

 

しかし、海外から輸入するため、

手元に届くまでに時間がかかったり、

トラブルで届かなかったりする場合も考えられます。

 

ちなみに私はアメリカからの輸入で半月かかりました…

届かなかった事は今のところのありません。

現在購入している輸入代行社さんはとても対応が早く、

今まで最速4日で家に届きました。

 

中国の会社ですので、旧正月の際は時間がかかってしまいます。

 

リキッドの購入は余裕をもって購入しないといけません。リキッドが目安のところに届かず、

なくなく煙草を購入してしまったことは何回かあります…

 


3.辞める機会を失う。

電子タバコランニングコストが異常に安いです。

 

煙草の値上げとともに煙草を辞めようと思ったあなた。

電子タバコにハマってしまい、辞める機会を失いかねません。

 

 

メリットデメリットそれぞれあげてみましたが、

如何でしたか?

だいたいこんな感じではないでしょうか。

 

巷ではアイコスやプルームテック等

最近は電子タバコまがいのものを使用されている方が増えてきましたね。

いや、電子タバコといえばアイコスでしょ?

みたいな方もいらっしゃるかもしれません。

 

私は電子タバコ(VAPE)を吸っていて、

「それアイコス?」

と聞かれることが多々あります。

 

 

よく考えてみてください。

アイコスは煙草を火ではなく、電熱線で燃やしているだけです。

煙草と何ら変わらんと思うのですが…

 

一緒にせんどってくだせ。

 

プルームテックはまあよしとします。

でもランニングコストがあまりにも高すぎる…

煙草と値段一緒やん…

メリット少なくないですかね。。

 

私のようにニコチンジャンキーの人は、

煙草は上手いとか、

吸う様が気にいっていると言って、

頑なに電子タバコに替えない人がいます。

 

しかし、私たちは煙草ではなく、

ニコチンの虜になってるだけです。

ニコチンが補充できるなら、

煙草じゃなくてもガムでもいいんですよぶっちゃけ。

 

電子タバコは煙草のように満足感あるのかと聞かれることが結構ありますが、

私の場合は案外すんなりと移行できました。

 

ニコチンが入っていないもしくは少なすぎるリキッドだと満足感はありませんのでご注意ください。

移行に失敗している方は大体そんな感じです。

 

 

電子タバコに替えてから、

かえって煙草が煙臭く、まずくて吸えなくなりました。

 

 

電子タバコは美味しいリキッドに出会えたら最高に上手いです。ハマりますよ。

 

私はこれからも電子タバコ仲間を増やして参ります。

 

 

それではっ