MArKnの日記

思いを綴る。そんなブログ。

噂に振り回されないでよく働くことのほうが大事である。

噂に振り回され

ないでよく働くことのほうが大事である。


自分の評価や評判、噂話。

裏ではいろいろ話されているのでしょう。悪い評判のほうが多いかもしれません。

 

ユダヤの教えでは、10人いれば1人は必ず嫌っている人がいて、残り2人には愛され、7人はどちらでもないとのこと。

 

そこで1人のことに目を向けるか、

2人に目を向けるかの違いではないのかと考えました。

 

私はいつも1人のことばかりを気にして、人の顔色を伺っています。

精神がガラスの私にとってそれはつらいことです。

 

何が正解かはわかりせんが、1人に目を向け、顔色を伺い振り回せることは辛いことだと感じます。

 

1人に目を向け悪い評判に振り回されることは賢いことでしょうか。


自分の行動で相手がどう感じるかは相手の問題なのだから、周りの評判を気にしていてもしょうがないです。

 

周りのことばに流されず、
自分を信じひたむきに働くことが大切なのかもしれません。