MArKnの日記

思いを綴る。そんなブログ。

一日一食の効果 〜2ヶ月試してみて〜

 

1日1食の生活をして、はや2ヶ月が経過しました。

朝、昼を食べないで夕食だけを食べる生活をしています。

 

今まで1日3食さらにおやつを食べて4食5食と食べていましたが、いきなり1日1食だけにしてみました。

 

というのも、

  • お腹周りが拡大してきた。
  • お金を節約したかった。

という2点が気になったので、

 

所謂一日一食ダイエットというものを自分の身体を用いて人体実験をしたかったというのが大きいです。

 

あくまで自分の体験談なので、個人差はあることを承知で自分なりのメリットをまとめてみたいと思います。

 

 

一日一食のメリット

  1. 時間と食費の節約。
  2. 体重が減る。
  3. 眠くならず集中できる。

 

 

1.時間と食費の節約。

単純に2食分の食事をしないので、1日の食事時間が減りました。

また、2食分の食費を浮かせることができました。

朝、昼分を夕食に食べるのでトントンになるかなと思いましたが、実際そこまで食べれないので一食分たべれば満足できるようになりました。

 

 

2.体重が減る。

お腹周りの膨らみがとれて、腹筋の割れ目が見えるようになってきました。

もちろん1週間や2週間ではあまり見た目も変化しませんでしたが、1ヶ月も経つと目に目えて変化しました。

一気に痩せたいから断食するというのはあまりおすすめしません。

ダイエットするなら食事制限と運動が何よりも大切だと感じます。

 


3.眠くならず集中できる。

昼に食事をとらないので、お昼休憩後眠くなりにくくなりました。

また、お昼休憩の祭に、食事をとって休憩を入れると食事分休憩時間が減るように気がしてなりませんでした

食事するとちょっと疲れるような感じもしていましたが、食事をとらないことで休憩一時間を100%他のことに時間を使ったり静養に努めることができるようになりました。

また、なぜかわかりませんが集中しやすくも感じました。

 

1日1食にした何日かはお腹が好きすぎて、集中できなくなる日もありましたが、すぐに身体の方もなれてきたのか夕食までお腹が空かないようになりました。

 

 

1日1食の食事内容

私は食事にあまりこだわりがないので、

かなり適当に食べてます。

 

夕食のみ

うどん 納豆 以上

 

副次的に

マルチビタミン&ミネラル

カルシウム

ビタミンC

DHA-EPA

DHC パーフェクト野菜

豆乳一リットル

 

やはり一回の食事なのでしっかりメニューを考えた方がいいです。

豆乳とカップ麺はカロリーが結構あります。

トータル1日1000カロリーくらいになってるかと思います。

豆乳を飲むと以外と食欲が減少します。

 

1日に必要なタンパク質とビタミン類を計算して以外と上の食事でもいけるなと判断した結果ですが、

野菜と果物中心にメニューを考案したほうがいいです。

 

身体を壊さない程度にしたいと思いますが、

今のところこれでなんとか、

 

今日も生きてます。

 

 

それではっ