MArKnの日記

思いを綴る。そんなブログ。

筋トレせずにはいられない!筋トレで得られる効果


皆様筋トレしてますか?

 

私は週に2、3回筋トレをしております。

かれこれ半年くらい続けております。

ジムには通わず、

懸垂やら腕立てやら腹筋等自宅でできる所謂自重トレーニングです。

懸垂バーも安く手に入りますし、腕立てやら、腹筋なんかはタダでできます。

 

もともと私はひょろひょろなえのきのような身体ですのでダイエットが目的ではなく、

かっこいい身体になりたいと思い、筋トレをしております。

今でもえのきですがね。

 

ところで、

筋トレってきついし、疲れるのでやりたくなかったんですが、

調べてみると以外となかなか素晴らしい効果があるので始めることにしました。

 

筋肉をつける以外にも、

筋トレにメリットがあれば筋トレやろうかなっと思えるので、

調べてわかった筋トレの効果は主に4つです。

 

  1. 筋肉がつく。
  2. 頭が良くなる。
  3. 精神が強くなり、うつにも効果がある。
  4. 全能感が得られる。

 

1 : 筋肉がつく。

これは、言わずもがな。筋力トレーニングだから筋肉をつけるためにやるものです。

筋肉がつくことによって、

基礎代謝が向上するというのです。

また、肌のハリがよくなり、若く見える効果もあります。

 

2 : 頭が良くなる。

1982年、ブタの脳からBDNF(脳由来神経栄養因子)が発見されましたり主な働きとしては、神経細胞の生存を維持したり、神経突起の成長を促したり、神経伝達物質の合成を助けるのだそう。所謂頭が良くなるわけですね。

このBDNF、運動することによって脳内で増えるそうです。 

 

3 : 精神が強くなり、うつに効果がある。

運動全般がうつの予防・治療に役立つことを示す研究はたくさんあります。

たとえば2016年に発表されたある論文では、数多くの先行研究を集めてたところ、肉体的に健康であると臨床的なうつ状態になるリスクが大きく減ることがわかったそうです。

また、2017年の先行研究の分析論文では、筋トレに不安感を軽くする効果があることがわかりました。

 

4:全能感が得られる。

3と被りますが、

筋トレをすることでテストステロンが分泌されます。

通称「モテホルモン」・・・。

テストステロンとは、男性ホルモンの一種です。

骨・筋肉・性欲・バイタリティ作用など男性として生きるために大切なホルモン。

まさに男の価値はテストステロンの数値で決まると言っても過言ではないかもしれません。

筋トレするだけでテストステロンが分泌され、いざとなったら相手をほふれるという謎の全能感に満たされ、自身満々になります。

 

 

まさに、

筋トレが最強のソリューションである。

ギャグみたいなタイトルの本ですが、

研究論文も数多く存在し、内容も間違いないですね。 

対話調なので読みやすかったですよ。

 

 

私も筋トレして、頭良くなります。

・・・その発想がすでにばか。